2013年8月の街コン体験談

2013年8月のプチ街コン参加レポート

ここ最近参加しているのはプチ街コンのみ。
理由は何度も書いるため、ここでは割愛させていただく。

 

さて、2013年8月最終週に行われたプチ街コンに参加してきた。

 

会費は5000円の前払いで、参加者は男性30人・女性30人。
そして会場はやはり少し洒落たイタリアンで、ビュッフェ形式。
中華や和食でも別に構わないと思うのだが、女性はイタリアンがいいのだろうか。

 

というか、この会費であればもう少しグレードが上がってもいい気がするのだが。
愚痴ってもしょうがないので、この辺でやめておこう。

 

街コンは現地に行くと必ず受付があり、そこで申し込んだ名前を確認する。
巨大街コンの場合、名前だけの確認が多く、プチ街コンの場合は名前+申込番号などが多い。

 

今回は氏名+申込番号を確認し、街コン会場であるイタリアンの店に入った。

 

開始時刻は20時からなのだが、10分前に入れたのでまだあまり人がいない。
というよりも、どうも人がいつもより少ない。

 

開始時刻になってもやはり人数は少なく、全員で30〜35人程度か。

 

とりあえず運営による乾杯が始まりイベントスタート。

 

とにかく街コンは積極的に喋りにいかなければ話にならないため、近くにいる女性に声を掛ける。
見た目は20代半ばくらいかと思ったが、もうすぐ三十路とのこと。
1人で参加されている方で、職場での出会いなども皆無で、思い切って参加されたそうだ。
10分ほどその方と喋った後、他の女性へ。

 

その後3人ほど声を掛け、ちょうど1時間を過ぎた頃に、運営がイベントを開始。

 

どうやら、積極的に喋れない方への救出イベントだそうだ。

 

ちなみにであるが、街コンに参加さえすれば出会いがあると思っていると、痛い目を見る。
街コンは出会いのイベントであるが、積極的にイベントに参加しなければ、アドレスすらゲットできない。
それだけではなく、一人ぽつんと浮いてしまう可能性も高い。

 

実際に何度も参加しているが、必ずどの街コンでもボッチになってしまう方がいる。
なかなか喋りに行きづらいのもわかるのだが、高いお金を払ってまで出会いを求めて参加しているのだから、2時間もしくは3時間の間はキャラを変えてでも、ガツガツと行ってほしい。

 

合コンと違って同じ人とずっといるわけではないため、失敗したら次に行けばいいだけのことである。
これは男女ともに言えることなので、積極的に動いて素敵な出会いを見つけてほしい。

 

話しを戻すが、運営が始めたイベントは、イベントスタッフに話したい人を指名すれば、10分ほどその方と二人っきりで喋れるというもの。
これは非常に良いイベントだと思う。

 

申込のHPには色々と「サポートします」的なことを書いているのを見かけるが、実際にはほとんど機能しない。
というか、人数が多い街コンは、まともに指示できるスタッフが少ないためか、予定通りに進むことは滅多にない。
残念ながら。

 

その点、プチ街コンは参加人数が少なく、場所移動もないことから、このようなイベントが行われやすいのがメリットだ。

 

さて、結局今回のイベントではアドレスを7人の方と交換できたが、その後は何もなし。

 

以上、2013年8月のプチ町コン参加レポート終了。

 

婚活・お見合いパーティー・街コンなら【えくる】