2013年 街コン

Pickup News - 2017.11.20

今回紹介するのは、街コン徹底攻略という街コン攻略に特化したノウハウだ。テレビ番組やセミナーで活躍する有名講師たち同業ライバル同士が集まり、協力して作られた、希少価値の高いノウハウである。是非チェックしてみよう。

2013年6月2度目のプチ街コン参加レポート

2013年6月最終週の平日の金曜日に行われる、男性50名・女性50名のプチ街コンに参加した。
今回も平日に行われる街コンであるため、開始時刻は20時。
イベント店舗は、ビュッフェ形式のオシャレなイタリアン・・・前回もイタリアンだったな。

 

さて、今回選択したのは、女性先行とHPに書かれた街コンである。
どうも男性陣の集まりが悪いためか、定員割れの状態で一度ストップをかけている。
男女均等にするための、一時的な措置と言うものだ。

 

しかし、妙に嫌な予感がする。
気のせいか・・・。

 

街コンが開催される日になり、少し前に受付場所に到着する。
暫くすると、女性参加者が数名到着し、受け付け開始の時点では、女性参加者の方が多かった。
そのため、ただの取り越し苦労かと安堵した。

 

が、イベントが開始される5分前になると、男性陣が多くなり、嫌な予感が的中する。
開始時間になると、男性が多く女性が少なくなり、男女均等のバランスはどこ吹く風である。

 

一応、運営スタッフにより、参加者全員で乾杯が始まったものの、あまり乗り気になれない。
ちょっと言い方が悪いが、自分好みの人がほぼいなく、街コンに来て何もする気がしないのは、初めてかもしれない。

 

もう少し具体的に言えば、年収や会社を聞き出す女性が目立ち、扇子で仰ぎながら携帯をいじっている女性もいる。
さすがに、これは印象が良くない。

 

そのため、あまり何もする気になれなかった。

 

もちろん、どんな街コンであれ、合コンであれ、年収や会社・役職などを聞く女性は結構多い。
これは女性の将来を見据える本能なので、別段問題ではない。
問題ではないのだが、開始早々聞くのは、あまり印象がよろしくない。

 

また、男性の参加者が時間と共に増えるのだが、女性参加者はほとんど増えない。
つまり、男性参加者が多く、女性参加者が少ないという、今の街コン体制を物語っている。

 

実は、巨大町コンなどに比べると、断然プチ街コンはオススメなのだが、ここ最近はこちらも女性参加者が減ってきているように感じる。
これは、街コンで知り合った方たちと話し合ったことでもわかっており、街コン自体が徐々に衰退していることを示している。
そのためか、今年に入り、運営側から頼まれて、友達を誘って参加している子がいることを、よく耳にするようになった。

 

その話はまた後程。

 

で、結局2時間という時間の中で、女性との会話は一切しなかった。
街コンに参加して、初めての経験だった。

 

ただ、その中でも男性の方と数名仲良くなり、後日合コンを開いてもらえる段取りになった。
こちらの記事で少し書いているのだが、実は女性と喋れなくても、後日美味しいことがあることはこちらで紹介している。

 

まさにその典型的なパターンなのである。

 

街コンが終了し、このまま帰宅するのはなんだか虚しいので、以前街コンで知り合った女性が、この近くに住んでいるので、とりあえず連絡をしてみることに。
するとすぐに返事が返ってきて、私の最終電車まで飲みに付き合ってくれることになった。
この子には、ほんとに感謝である。

 

さて、2013年6月2度目のプチ街コン参加レポートの最後になるが、「女性先行」「女性キャンセル待ち」といった虚偽ではないかと思われる街コンが、最近増えてきている(全てが虚偽ではない)。

 

これは、以前から把握しており、私自身も実は何度か経験している。
そのため、冒頭で「嫌な予感」と思ったのである。

 

私自身が運営しているわけではないので、どこまでが事実かはわからない。
ただし、当日になってそこまで女性がキャンセルするとは思えず、それが続いたり、知人に聞くと、さすがに「怪しい」と思ってしまう。

 

ただ、私が参加したのは、平日開催のものなので、もしかすると休日ならまた話が変わってくるのかもしれない。
この点は、後日確認して、またレポートしたいと思う。

 

女性の参加数が減ったとはいえ、異性と仲良くなるには手軽なイベントであることも間違いなく、普段から異性との出会いがない方には、今はまだおすすめである。

 

以上、2013年6月2度目のプチ街コン参加レポート終了。

街コンで結果を出すために

今まで数々の街コンやマッチングサービス、出会いSNS等に参戦し、このサイトに様々な記事を書いてきた私だが、ここ最近ふと昔を振り返ることがある。

街コンが流行りだした数年前、私は女性との会話に慣れていなかったので、なかなか結果が出ず常になんとかしたいと思っていた。

今では仲の良い女友達もたくさんいるし、彼女もできた為、出会いには困っていない。

今回読者の皆様に、異性とコミュニケーションをとる上で、私が今まで参考にしてきた使える情報をまとめて紹介しようと思う。

街コンで使えるスキル一覧


初心者におすすめ
ライン交換後に使えるスキル

上級心理学を使ったスキル

B型女性攻略に特化したスキル

彼氏持ち女性攻略特化スキル

女性店員攻略に特化したスキル

出会いSNS攻略に特化したスキル

街で見かける美女攻略特化スキル

条件反射で要求を承諾させるスキル

アドバイス

この中で初心者におすすめしたいのはライン(またはメールアドレス)交換後に使えるスキルだ。

街コンで連絡先を交換した女性に対して結果を出しやすいスキルなのだが、今後気になる女性とLINEやメールでやりとりする上で非常に役に立つので、私が下に紹介している出会いSNSでも十分に威力を期待できる。

私は、「早く女性とのコミュニケーションが上手くなりたい!もっと女性と仲良くなりたい!」という気持ちが人一倍あった。

私がこれまで街コンや出会いSNS等で知り合って以来ずっと仲の良い女友達や、今の彼女との出会いは、本当にかけがえのないものであると断言できる。

手に入れたスキルやノウハウは一生モノ。お金に変えられない価値がある。

上記スキルはすべて大手のインフォトップ決済になっているため安心だ。クレジット明細にはINFOTOPと記され、商品名が載らない配慮もされている。

行動しなければ人は絶対に成長しないが、行動すれば人は必ず成長し進化を遂げる力を持っている。すべては自分次第だ。

※資金に余裕のある方は横山建の塾も参考までに。

使える出会いSNS


真面目系SNS。運営も16年目と歴史もあり、安定感がある。




記事更新予定

免責事項

☆当ホームページの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
☆当ホームページが紹介しているウェブサイトの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。
☆当ホームページからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
☆掲載されている商品に関するご質問は当サイトではお答えできません。質問がある方は販売サイトまたは販売会社様へお願いします。