街コン レポート

2013年5月の町コンレポート

2013年5月の週末に行われる街コンにエントリー。
男性200人、女性200人のそこそこの規模。

 

しかし、参加者の申し込みが少ないためか、当初予定されていた場所がキャンセルとなり、他で開催される街コンと合併することになった。
メールでは、より大きな規模の街コンにしたいと書かれていたが、これは間違いなく嘘であり、参加者を集められなかったからだと推測。
参加してみればわかることだが。

 

そして街コン開催当日、受付場所に行ってみると、案の定人は少ない。
合併したにも関わらず、男性も女性も共に100人もいない。
つまり、予想通りということだ。

 

最近の街コンは頻繁に行われる為、参加者が分散して集まりにくい。
しかも、値段も安くはないため、毎回毎回参加できる人は少なく、過疎化が進んでいる。
これは2013年に顕著にみられるようになった。

 

さて、町コンに参加して思ったのが、ちょっと失礼な言い方になるが、女性の質は落ちている感じが見受けられる。
2012年というのは、一番ブームだったころで、流行りに敏感な女性が多く参加していた。

 

ところが、2013年となると、ブームは去った感が出てきており、女性の参加者がなかなか集まりにくくなっている。
逆に男性の参加者は増えており、男性のみキャンセル待ち・・・という街コンも多々出てきている。

 

ちなみに、男性のイケメンは昔からあまり見かけない。
2012年と変わったことは、服装がオシャレな人が増えたということくらい。

 

で、肝心の街コンだが、これが過去最悪の街コンだった。

 

というのも、運営側が非常に進行が下手で、開始時間になっても一向に始まらない。
ようやく始まったのが、開始から40分後で、料理は出ないは狭いはで最悪だった。

 

普通は、開始40分後くらいから席移動があり、1時間後に強制的に多店舗に行く・・・というのが、街コンの流れである。
しかし、開始が遅れ、かつ進行が遅く、料理すらでないという最悪の状況に、不満を感じる人が続出。
私もそのうちの一人だ。

 

2店舗目。
これがまた物凄く狭い店で、またもや進行が遅いスタッフ。
料理も出ず、飲み物が出るのも、終了20分前。
正直ありえない。

 

また、最初に割り振られた席で、前の女性と楽しく会話していたのだが、急きょ席移動をさせられ、地獄の席へ。
席へ行く前から雰囲気が暗い。
まるでこっちと話す気がない若い女性組。
とりあえず会話を試みるも、返事が「はい」「そうですね」など、会話のラリーをする気がない。
席移動をしたかったが、狭いうえに、スタッフが無能なため、何もできず。
そのまま3店舗目へ。

 

3店舗目でようやく普通の街コンレベルになった。
席はそこそこ広く、料理も出てきた。

 

また、女性との会話も楽しく、席替えもスムーズに進行された。
1店舗目、2店舗目では連絡交換が全くできなかったが、ここでは5人の女性と番号交換できた。
といっても、最近はメールアドレスでの交換はあまりない。
もっぱらlineである。
そのため、街コンに参加を考えられている方は、是非ラインをインストールしてほしい。

 

そして、街コン終了になり、先ほど連絡交換をした子の一人とコンタクトを取り、一緒に食事を食べることになった。

 

という感じの2013年5月の街コンレポート。

 

正直、ここまで運営がしょぼかったのは初めてで、初参加の人は気の毒だった。
とはいえ、やはり女性とのアドレス交換はたやすく、出会いを求めに来ているのだから、2次会に誘うのも容易い。
もちろん、これは女性側も同じ。

 

つまり、異性と仲良くなるには、やはり街コンは手軽であり、参加者が減っていることは否めないが、出会いは求めやすい。

 

以上、2013年5月レポート終了。

 

[PR]テレビCM放送中!
イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」