街コン オフ会

どちらの方が確率が高いか

関西テレビ「村上マヨネーズ」で紹介!
▼あなたの恋は必ず成功します!▼

TKK TRAVEL

 

街コンとオフ会では、どちらの方が彼氏・彼女にできる可能性が高いかと言えば、正直オフ会の方が高いと思われる。
理由は簡単で、「異性と喋れる時間の長さ」が違うからだ。

 

街コンの開催時間はオフ会よりも長いが、移動時間などを入れるとほとんど同じ異性と喋る時間がない。
これは非常に痛い!

 

なぜなら、短時間だと、どうしても外見が優先されるからだ。

 

もちろん、容姿に自信があるのであれば問題ないが。

 

これを避けるには、やはりある程度喋って、どのような人間かをアピールする必要がある。
「面白い」というのは、短時間でもアピールできるが、そもそもそれができるならば、すでにモテているはずだ。
これは簡単にはマネできないだろう。

 

となると、アピールとして有効なのは、「優しい」「気が利く」などのポイント。
これはある程度時間があれば出せるが、短時間だと不向きである。
なぜなら、印象に残らないからである。

 

ちなみにだが、全ての街コンでとは言わないが、大きな街コンほど接する時間は短い。
私が参加したものでは、最短10分であり、これが次々と入れ替わるため、正直自分の好みの子しかイメージがない。
あとは全くどんな子とか覚えていない。

 

おそらく、他の参加者もそうだろう。

 

つまり、先ほど言ったように、自分の好みの人しかイメージとして残らない。
これはパートナーを見つけるにはあまりにも不利である。

 

また、アドレス交換もなかなかしにくいため、参加者の多くは連絡先を交換できていない。

 

ゆえに、いくらインパクトがあることをして、相手の気を惹いても、連絡先が分からなければ次に発展しない。
ここが街コンの厳しいところだ。

 

逆に、オフ会は同じ人と2時間なり3時間なりいるため、気軽にゆっくりと喋ることができる。
また、輪の中にさえ入っていれば、誰かがアドレス交換を始めるので、自分からアドレス交換を言う必要はない。

 

しかも、ある程度盛り上がれば、2次会などに発展するため、仲良くなりやすいのが魅力だ。

 

ただし、オフ会の場合、友達探しに来ている子も多く、またパートナーがいる子も結構多い。

 

これらを踏まえると、オフ会の方が友達を見つけられる可能性が高く、街コンの方がパートナーと出会える確率は高いということになる。

 

「うん?最初と話が違うじゃないか」と言われる方もいるだろう。
確かに私はオフ会の方がパートナーが見つかる可能性が高いと言った。

 

これは今も変わらない。

 

ただ、街コンは最初からパートナーを探して来ている人がほとんどなので、相性さえ合えばすぐに彼氏・彼女になれるのが大きい。

 

オフ会の場合は、ある程度人付き合いが大切となるため、少々面倒な点もある。
が、仲良くなれば友達を紹介してもらえたり、その子と合コンを開くことも可能になるため、最終的にはパートナーが見つかる可能性が高い。
もちろん、その子と付き合うというパターンもある。

 

街コンで大切なのは「積極性」なので、これが苦手である場合は少し考えなおした方がいいだろう。

 

[PR]