街コン 狙い目

街コンは終わった後から本番!!

街コンと言えば、普通はイベント中に彼女や彼氏をゲットすることを目的とする、お見合いパーティーみたいなものだ。
そのため、礼儀正しくイベント中に全力を出して、異性を求める方が多い。

 

もちろん、参加する限りはマナーは絶対に守る必要があることを、忘れてはいけない。

 

さて、雑誌や他サイトには、イベント中にいかに自分に異性に振り向かせるかを書いているところが圧倒的に多い。
「面白い話をしろ!」とか、ね。

 

しかし、本当に異性をゲットしたいなら、イベント中に全力を出すべきではない!
その方法だと、出会いの確率は低いからだ。

 

本当に参加していなければ、街コンの本当の真実を知ることはできない。
雑誌に書かれていることなどを全て鵜呑みにすると、お金を払って手ぶらで帰ることになるだろう。

 

実際に、参加者の大半は失敗したと感じている人が多い。
しかも、出会いを求めて参加しているにも関わらず、

 

「食事が美味しかった」
「イベントは楽しかった」

 

これを見て、皆さんはどう思うだろうか。

 

私からすれば、「何を言っているんだ?」と言うのが、本音である。
出会いが欲しいから参加しているのに、食事が美味しかったとか論外である。

 

話しを戻すが、では「いつが狙い目なのか」である。

 

それは、街コン終了後が一番の狙い目なのである。
街コン終了後と言うのは、目的を達成できた人はその場からすぐに立ち去るのだが、上手く異性を見つけられなかった人は、その場(付近)に滞在することが多い。
※最近は直帰する人も多くなっているが、終わった直後に声をかけて二次会に誘うと、結構な確率で良い返事がもらえる。男性からよりも、女性から声かける方が、確率は非常に高い(2013/5/22現在)。

 

そのため、ここで全力を使って異性をゲットしてほしい。

 

付近にとどまっている人の多くは、何かしらの出会いを期待していることが多く、イベントに失敗していることもあり、声を掛けるとあっさりと仲良くなれることがある。
これは男女平等に。

 

つまり、えり好みはできないが、異性の恋人、または友達ができる大チャンスなのである。

 

確率の低いところで勝負するよりも、もともと高いところで勝負する方が、いかに簡単なのかやってみればわかるだろう。

 

イベント中に手を抜くなとは言わないが、恋人が欲しい方は、是非イベント終了後のチャンスをものにしてほしい。