街コン 流れ

気になる街コン参加の流れについて

街コンに参加するには、まずはインターネットで募集しているサイトから、必要事項などを入力し、指定された銀行に振込する必要がある。
クレジットカード対応やコンビニ対応などもあるが、多くは銀行振り込みにしか対応していないところが多い。
金額については、男性5000円・女性3500円くらいが標準となる。

 

それと、最近では返金保証している街コン運営サイトが増えたので、初めての方でも安心できるのではないだろうか。
ただし、キャンセルなどの場合は、期間によって返金金額が変わることもあるため、その点はしっかり確認してほしい。

 

さて、指定された口座に振込が確認されると、大体参加1日前に詳しいメールが送られてくる。
ここでの注意点だが、携帯やスマホは初期設定で、パソコンからの配信を拒否していることが多い。
そのため、パソコンのアドレス(ヤフ―メールやGmailなど)を登録することをおすすめする。

 

ここからは、参加当日の流れを簡単に説明する。

 

1、集合場所に行き、参加者証明と地図を貰う(運営によっては開始時間よりも早めに受付があり、1時間程度待たされることもある)

 

2、指定された店に行く(席は行った順であり、運営側が男性と女性を上手く振り分けてくれるため、必ずテーブルには異性が座るため、難しく考えなくても大丈夫)

 

3、運営者が乾杯の挨拶をし、街コン開始

 

4、30〜40分はその席に滞在する必要があり、その後は各自自由行動となる

 

5、店歩きをしつつ、異性を探す

 

大まかに話すとこんな感じだ。

 

注意点としては、店の滞在時間を指定される街コンもある。
その際は運営スタッフが指示してくれるので、特別気にする必要もない。

 

最初はなかなか戸惑うこともあるかもしれないが、最初は皆同じである。

 

興味がある方は、是非勇気を出して参加してみてほしい。