街コン 詐欺

街コンの謳い文句は信じるな!

以前記事の中に軽く紹介したことがあるのだが、街コン詐欺も横行しており、決してすべての街コンが健全であるとは言えない。

 

ネットや雑誌などでも大きく取り上げられたのだが、街コンの参加者が集まらず急遽中止になったにも関わらず、一切の返金に応じないという運営会社もいくつか存在し、相談や苦情などが寄せられているケースもある。

 

ただ、これらに共通して言えることは、あまり有名な運営会社ではないケースが多い。
つまり、「街コンは儲かる!」と安易に思った会社などが参加し、失敗したケースだと言える。

 

実際に私自身も何度も町コンに参加しているが、参加するたびに参加人数は減ってきているし、場所を変えても見たことがある人をちょくちょく見かける。
相手も同じように思っているかもしれないが。

 

要は、何度も街コンに参加している人は、「出会えていない人」である。

 

街コン運営のHPを見ると、「出会いをサポートします!」とか「多くのカップルが成立!」などといった、かなり胡散臭い宣伝文句を謳っている。
この宣伝文句は嘘ばっかりであるため、信じると痛い目を見ることになる。

 

先ほども話したように、同じ人があちこちの街コンに参加しているのがその証拠である。

 

このサイトでは何度も本音で暴露してきたが、街コンで本気で彼氏彼女ができる可能性はあまり高くない。

 

ラインのID交換は安易にできるが、交換して終わり・・・というパターンが大多数である。
「今日はありがとうございました。また機会があれば飲みに行きましょう」という、典型的なパターン。

 

もちろん、その場のトークなどで印象が良ければ次につながるが、何度も書いているが短時間で何度も人が入れ替わるのが町コンであり、相手の印象が残りずらいため、「誰だっけ?」ということがよくおこる。

 

そのため、「また次があるし」という感覚になるため、相手も積極的に動かないパターンがよくある。

 

逆に、大勢の人数とアドレス交換できるため、合コンのような外れはなく、1度で何度も挑戦できるのが魅力であるため、気張らずにできるのが強みである。

 

ここに運営がしっかりとサポートしてくれれば、謳い文句のような「カップル成約率」が上がるのだが、残念ながらスタッフの人数が少ないことや、アルバイトスタッフであることがほとんどであるため、全くサポートできていない現状にある。

 

前半にも書いたように、参加者が集まらずに急遽中止される街コンも増えており、そのためスタッフの人員削減・・・という負のスパイラルも目立つ。

 

これらをできるだけ回避するアドバイスとしては、
・大手が開催しているイベント
・大規模の街コンは避ける
・HPのうたい文句は信じない
である。

 

悪いことばかり書いてきたが、合コンと違って2時間・3時間同じメンバーで固定されているわけではないため、色んな人と話ができるのは魅力である。

 

また、何度も何度も参加すれば見たことがある人が増えると思うが、大概の人はそんなことはないし、あちらこちらで毎日のように開催されているため、常に新しい人との出会いがあるのも魅力である。

 

沢山の人に一度にアタックできるのは街コンの特徴であり、友達などにも気を遣わなくていいため、割り切って行動できるのも街コンの特徴である。

 

「出会いがない!」という方には、今でもオススメできる手段の1つなので、彼氏・彼女が欲しい方は、思い切って一度参加されてみてはいかがだろうか。

 

[PR]
タップル誕生