街コン 1人 参加

街コンの一人参加について

関西テレビ「村上マヨネーズ」で紹介!
▼あなたの恋は必ず成功します!▼

TKK TRAVEL

 

街コンで気になるのが、1人参加できるのかどうかだと思う。

 

友達を誘えなかった
友達や知り合いがいると本音が言えない

 

など、色々あるだろう。

 

実は2013年以降の街コンでは、1人参加可能なところが非常に増えている。
理由は当サイトでは何度も紹介しているが、参加人数が激減しているからだ。

 

特に女性の参加者が減っているのは顕著であり、当初予定されていた人数の半数以下で開催されることも目立つようになった。

 

が、別に悲観する必要はない。

 

主催者側が男女比を調整して行われるため、例えばであるが、男性100:女性50といったような比率になるこはほぼない。
「ほぼ」というのは、一部のあくどい街コン運営者は、利益重視に走っているため、参加者さえ集まれば良いと思っているからだ。

 

もちろん、全ての運営会社が悪徳ではないため、それほど気にする必要はないと思う。
が、気になる場合、ホームページで参加状況や直接連絡して聞いてみるのも1つだろう。

 

私が参加した街コンでは、一応男女比は均等に近いように配慮されてはいるのだが、男性参加者は相変わらず多いため、男性60:女性40といったこれくらいの比率は良しとせざるを得ない。

 

どうしても「男性が多い」というのは頭に入れておく必要がある。

 

あと、1人参加の欠点も加えて紹介する。

 

そもそも女性の参加者のほとんどはグループで参加している。
2人とか4人とか。

 

つまり、2人で参加されている女性を狙う場合、1人だと不利になるのだ。
そのため、一人参加されている人を狙うか、友達が離れている間に狙う必要があるため、成功率は落ちてしまう。

 

この点は結構痛い。

 

※全てではなかったが、1人参加の場合、スタッフの誘導で他の1人参加の同性とペアになるため、あまり気にする必要はない(経験済み)。

 

また、合コンと違って次に繋げるのが難しいため、街コン後の2次会がとても大事になる。
合コンと違う・・・というのは、街コンは人がたくさんいるため、あの人この人のように「次がある」と思いやすいため、目移りが激しい。

 

出会いがなくて街コンを考えられている方は、まずは何度か参加してみて、ある程度流れを把握した方が成功する確率は高いだろう。

 

色々と厳しい書き方はしたが、友達や恋人作りは実際にできるため、積極的に参加してみてほしい。
動かないことには現状は変わらないのだから。