合コン 飲み会

出会いよりも飲み会傾向になっている最近の合コン

合コンと言えば、以前は出会いを求めるイベントだったが、ここ最近では飲み会の意味で使われることも多くなってきた。
私もここ最近の合コンはどうもそのように感じることが多かったため、試しに友達(男女)などに聞いてみたのだが、返ってくる答えは「出会い」ではなく「飲み会」という返答が多かった。

 

つまり、参加している人同士も、その場の付き合い感覚で飲んでいる可能性が高く、連絡先を交換しないこともしばしばあるようだ。

 

実はよく話の中で出てくるのだが、連絡先を交換しても一回も連絡することなく終わることが多いようだ。
昔であれば、その日のお礼くらいは男女ともにしたものだが、ここ最近はそれすら行われないことも増えている。

 

コミュニティーが増えすぎたせいなのか、それとも単に淡泊になっているだけなのかはわからないが、とにかく自分が興味のある人以外には、意外にそっけない対応で終了してしまうパターンが多い。

 

これだと別に合コンをする必要がないのではないか・・・と言うのが、私の意見である。

 

言い方は悪いが、別に合コンに来る男性や女性のレベルって、思っている以上に高くない。
もちろん、美男美女を集める方法もあるのだが、基本的には普通の合コンではこのクラスが来ることは、そうはない。

 

出会いを本気で求めていない者同士が、いくら合コンに沢山参加したからと言って、彼氏や彼女ができる可能性は限りなく低い。
なぜなら、お互い本気ではないのだから。

 

それならば、合コンと同じくらいの値段でキレイなお姉さんがいる飲み屋に行った方が、話しも余程楽しめるだろうし、あわよくばという期待感はこちらの方が高い。

 

では街コンはどうなのか、であるが、実はここ最近は町コンも同じような傾向になりつつある。

 

というのも、男性と女性の理想がかけ離れている・・・というのが、何度も参加している私の感想だ。

 

まず、男性は結婚相手を求めて街コンに参加しているわけではなく、その多くは彼女や女友達が欲しいから参加している。
言い方を変えれば、若くて可愛い女性を求めている。

 

しかし、街コンに参加される女性は、30才前後に近い方の参加が非常に多く、相手の年収や会社などを気にしている人が多く、結婚を意識されている人が多い。
会話には絶対と言っていいほど、「年齢」「職業」を聞かれ、これは鉄板だと思ってくれて構わない。
もっと突っ込んでくる人だと、年収や手取りを聞いてくる強者もいる。

 

つまり、男性は若くてかわいい子、女性は安定した企業や収入をベースにしているため、ボタンが合わないのだ。

 

本来であれば、職場などで出会いがないから参加しているはずなのだが、あまりにも理想が高いため、お互いにミスマッチになっている。
加えて、人数が多すぎてアドレス交換しても誰が誰だかわからず、結局は合コンと同じように連絡を取らずに終了することが普通にある。

 

ただ、女性で勘違いされている方が多いのだが、草食系男子が増えたから連絡が来ないのではなく、気になった子にはバンバン連絡を取っているため、そこは勘違いしないでほしい。
あんな雑誌やネットに書かれているような情報はほとんど嘘ばかりであるため、別に草食系が増えたからなどではない。

 

要は気になった子には、ガンガン連絡を送っているのが、今の合コンや街コンの流れである。

 

ただし、こんなことくらいで億劫になっているようではダメである。
元々恋愛なんて当たって砕けろであり、気になった異性には男女関係なくどんどん積極的にアタックしてほしい。

 

連絡をとならいことには始まらないし、イベントに参加しただけではまだスタートにすら立てていない。

 

ただの飲み会にするか、それとも恋人を作るのかは、結局は自分次第であることは忘れないでほしい。

 

そのうえで、素敵な出会いを見つけて欲しい。

 

[PR]