街コン 出会い

男性不利で女性有利な状況が続く2013年

3人に1人が交際へ発展!
▼総参加動員数10万人突破▼

 

2012年は街コンブームの年だったため、女性参加者が多く、男性の参加者が少ないところも多々見られた。

 

しかし、2013年になり、祭り状態だった街コンブームが、徐々に冷えつつある。
その一つとして、女性の参加者が減ってきているいことが挙げられる。

 

今年に入り、女性参加者が集まらないため、定員人数を大きく下回る人数で、イベントが開催されるところが目立つようになった。
他にも、合併や中止なども出てきている。

 

普通街コンと言うのは、男女比均等(ほぼ均等)で行われるのだが、それを無視して金銭目的に走るイベント会社も出てきている。
男女比無視で行われる場合、ほぼ間違いなく男性が圧倒的に多く、女性の参加者が少ない。
つまり、女性はメリットであるが、男性からするとデメリットでしかない。

 

パーティーやオフ会でも、基本的には女性優位であることは間違いない。
これに加え、女性の数が少ない場合、運営側が勝手に配置を決めたりするため、運も必要になるし、トーク力と積極性も必要になってくる。

 

が、そもそもトーク力と積極性があれば、何も街コンに来る必要は全くない。
ナンパの方が、自分好みの女性を見つけることができるため、確実にそちらの方がいいだろう。

 

2013年の街コンは、男性陣は非常に厳しい状態が続くが、逆に女性は女性参加者が減っているため、ハーレム状態になることも多々ある。

 

つまり、女性の方で出会いがない方は、今が非常に良いタイミングであるため、迷われている方は是非参加して、素敵な出会いを見つけてほしい。