街コン 同性2名1組

街コンに参加するには資格が必要

3人に1人が交際へ発展!
▼総参加動員数10万人突破▼

 

街コンに興味がある方は多いと思われるが、実は参加にはある資格が必要となる。
その資格とは「同性2名1組が原則」というものだ。

 

私は当初一人で参加する予定だったのだが、一人では参加することができず、しょうがないので後輩を連れて参加した。
ほとんどの街コンは原則「同性2名1組」が条件となっており、1人や3人といった奇数は受け付けてくれない。

 

この点が結構厄介だと思うのは、私だけだろうか。

 

なぜなら、思い切って「自分を変えてチャレンジしてみよう!」と意気込んだものの、友達に普段と違うところを見られたくないという側面も働き、なかなか動きづらくなってしまう。

 

また、年齢制限があったりすることもあり、万人を受け入れてくれるイベントではない。

 

そのため、参加資格をきちんと読む必要があることに注意してほしい。

 

2014/12/05(追加)

 

ここ最近は人が集まりにくくなったせいか、1人参加可能の街コンが増えてきた。
大手の街コン募集サイトでは、相変わらず「同性2名1組」となっているところが多いが、中小規模になってくると、それらの表記も外れていることが多い。
※大手でも人が集まらない場合、公式HPでは「同性2名1組」となっているが、前日・前々日に1人参加可能というメールが送られてくることがある(その会社の街コンを一度でも参加された方のみ)。

 

おそらく、上記にも書いている通り、「同性2名が原則」というのはハードルが上がってしまうため、乱立している現在の街コンでは、人集めが非常に苦しくなってきている現状にある。

 

それを打破するために、この原則を崩しているところが増えているのだが、それでももはやかつてほどの輝きはない。

 

最近ではアニメやゲーム・図書館などなど、かなりコアなターゲット層を中心とした街コンが増えているため、今後はこちらがメインとなってくるだろう。