街コンサイト 怪しい

2013年の街コンでよく見られるようになた女性先行表示について

ここ最近、特に多くみられるようになった街コンサイトでの「女性先行」「女性キャンセル待ち」「女性優勢」などの表記。
これを見た男性は、これは「チャンス!」と思い、登録したくなるだろう。

 

が、少し待ってほしい。

 

あくまでも私の体験と友人の体験の話しだが、この手の話は怪しさ満載である。
女性の申込者が減っていることは、当サイトで何度も紹介しているため、ご存じかもしれない。

 

ある街コン運営者は、女性の参加者が少ないため、友達に参加してもらっている・・・という話も、実はチラホラ聞いている。
もうただイベントを開催しているだけでは、人が集まらなくなってきているのだ。

 

特に女性参加者が少ないと、男性の食いつきが非常に悪いため、運営側には死活問題となる。
つまり、街コンを成立させるには、必ず女性参加者を確保する必要があるのだ。
確実に、だ。

 

そこでサイトに表記されるのが、先ほど紹介した「女性先行」「女性キャンセル待ち」「女性優勢」など、女性参加者が多いことをアピールして、男性参加者を呼び込もうと言うものである。

 

しかし、この表記には疑惑が残る。
つまり、怪しいということだ。

 

私が参加した街コンに、「女性先行」と書かれたところがあった。
男性がかなり少なく、女性の参加申し込みが多すぎたため、一時登録を見合わせるという内容だった。
これはイベント受付終了日まで書かれていたため、女性が多いのだろうと期待していた。

 

ところが、参加してみるとどういうわけか、男性の方が多い。

 

もちろん、圧倒的に男性が多い、というわけではないのだが、男性の方が5〜10名程度多いのだ。
他の参加者にも聞いてみたが、やはり「男性の方が多いですよね」という声が聞けた。

 

その後、試しに数えてみたのだが、やはりどう考えても男性の方が多い。
ちなみにだが、参加者を数えることができたのは、プチ街コンのため、参加人数が少なかったから。

 

つまり、この町コン開催したイベント会社は嘘をついた可能性が高い。
もちろん、当日ドタキャンやキャンセルなどもあったかもしれない。
それでも、この比率はおかしい。

 

他の方にも、それとなく聞いてみたのだが、やはりたまにあるらしい。

 

ココまで露骨になってくると、もうどれを信じていいのかわからなくなってくる。

 

ここ最近の町コンは、参加人数も減ってきていることは明白であり、今後は間違いなく「エヴァコン」や「図書コン」など、ある分野に特化した街コンへとシフトすることになるだろう。

 

最後になるが、全ての街コンイベント会社が嘘をついていると言うことではないため、真面目な運営会社もあることだけは覚えておいてほしい。
ただし、「全てが健全ではない」ということも、また同時に覚えておいてほしい。

 

[PR]テレビCM放送中!
イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」